2017

06/27 Tue

とうほく復興カレンダー 0 東北桜紀行 大河原町「一目千本桜」

とうほく復興カレンダー 0 気仙沼から希望の光を灯し続ける「ともしびプロジェクト」

  • 番組表 仙台シティプロモーション映像2016
  • おすすめ番組 【MV】 笑顔の花が咲く 【介護のテーマソング】
  • とうほく復興カレンダー 迫力満点!なまはげ柴灯まつり
  • とうほく復興カレンダー 幻想的な日本三大夜桜 ー新潟県「高田公園」ー
  • とうほく復興カレンダー 【東北桜紀行】日本さくら名所100選、柴田町船岡城址公園
  • とうほく復興カレンダー 東北桜紀行 大河原町「一目千本桜」
  • おすすめ番組
You need Flash player 8+ and JavaScript enabled to view this video.

仙台のすずめ踊りは、慶長8年(1603)、仙台城移徒式(新築移転の儀式)の宴席で、

泉州・堺(現在の大阪府堺市)から来ていた石工たちが、即興で披露した踊りにはじまるといわれています。

西国らしい小気味よいテンポ、躍動感あふれる身振り、伊達家の家紋が「竹に雀」であったこと、

はね踊る姿が餌をついばむ雀の姿に似ていたことから、いつの頃からか「雀踊り」と名付けられるようになったと言われ、

長く伝えられることとなりました。
戦前までは石切町(現在の仙台市青葉区八幡町)の石工たちによって踊り継がれ、

毎年、大崎八幡神社の祭礼には「雀踊り」を奉納するのが通例となっていました。

しかし、戦後は「雀踊り」も次第に継承者を失い、

同町石切神社にてわずかに残った石工にひっそりと受け継がれるだけとなっていました。

ถูกใจ! ญี่ปุ่น โทโฮกุ 奇幻日本東北 台灣地區 いわてれび 仙台美系女子 仙台ストリートスナップ 仙台ランチ 仙台ラーメン広場 日本東北!中文版 Japan Tohoku
HALAL MEDIA JAPAN